犬を飼うときは

公開日 2015年02月10日

最終更新日 2019年04月05日

犬の登録、狂犬病予防注射

生後91日以上経過した犬は、生涯1回の飼犬登録と、毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが法律で義務づけられています。
飼犬登録及び予防注射は、毎年4月から5月にかけて市内で行われている集合注射の際に行うことができます。
ほかに、動物病院でも随時行っています。

料 金

・登録手数料・・・3,000円
・注射料金・・・・・3,200円(集合注射時)
動物病院で予防注射を受ける場合は注射料金が異なります。詳しくは動物病院にお問い合わせください。

集合注射について

3月下旬頃、登録された犬の住所に狂犬病予防注射案内を送付します。年1回の狂犬病予防注射は忘れないようお願いします。

届出について

○ 犬を飼うとき (登録申請書[PDF:53KB])
○飼犬が死亡したとき(死亡届[PDF:60KB]
○住所が変わったとき(登録事項変更届[PDF:63KB]
○飼犬の所有者が変わったとき(登録事項変更届[PDF:63KB]
環境対策室で手続きをしてください。また死亡届のみ、最寄りの市民センターでもお手続きが可能です。
死亡届を提出する際には鑑札の返還が必要になりますので持参ください。

お問い合わせ

市民福祉部 生活環境課(環境対策係・交通対策係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9766
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート