山菜の放射性物質の検査結果

公開日 2018年06月01日

最終更新日 2018年06月01日

 新潟県が行っている魚沼市内における山菜の放射性物質検査の結果をお知らせします。

 魚沼市で採取されたこしあぶらについて、新潟県が5月9日に実施した放射性物質検査において、食品衛生法の規格基準(放射性セシウムの場合、100ベクレル/kg)を超える140ベクレル/kgの放射性物質が検出されました。
 つきましては、当分の間、魚沼市で採取されたこしあぶらの出荷及び食用の自粛をお願いします。


 

                 平成30年度検査結果
                                   (単位:ベクレル/kg)


品目


検査日
放射性セシウム 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137 ヨウ素131
こしあぶら 5月9日 3 34 37 検出されず
こしあぶら 5月9日 4.9 53 58 検出されず
こしあぶら 5月9日 13 130 140 検出されず
   食品衛生法の規格基準(一般食品) 100  基準なし

                 (検査機関:新潟県放射線監視センター、(一社)県央研究所)

※基準値は、セシウム134 とセシウム137 の濃度の合計値として定められているので、両核種それぞれの値を3桁目まで求めて、これを合計した上で3桁目を四捨五入し、有効数字2桁とします。(厚生労働省「食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&Aについて」)
 

報道発表資料(魚沼市こしあぶら)[PDF:98KB]


【関連リンク】
山菜・きのこの放射性物質の検査結果について(新潟県ホームページ)


この件に関するお問合せは、県農林水産部食品・流通課(TEL:025-280-5743)までお願いします。

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-3485
FAX:025-799-2250
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート