節水機器設置事業補助金について

公開日 2019年04月05日

最終更新日 2019年08月27日

魚沼市では地下水利用の適正化を図るため、消雪用井戸のポンプに節水機器を設置する費用の一部を補助します。
節水機器とは、降雪状況に応じて消雪ポンプを間欠運転させる機器で、節水タイマーや節水型の自動降雪検知器が該当します。
この度、申請手続きを簡素化するため、制度の一部を改正しました。

事業内容

補助対象者

市内に所有する消雪用井戸に、新たに節水機器を設置する者及び事業者。
従来型の自動降雪検知器から節水型(間欠運転機能付き)の降雪検知器へ入れ替える場合も対象とします。

補助対象要件

市税等に滞納がないこと。

補助対象経費と補助金額

節水機器の購入にかかる費用(機器代)の3分の2を補助します。(上限10万円)
※補助金の算定の基礎となる費用には、消費税及び地方消費税は含みません。
※補助金の額に1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てます。

H30.4月より、対象範囲と補助率を改正しました。
(改正前)節水機器の購入と設置にかかる費用の2分の1を補助
(改正後)節水機器の購入にかかる費用の3分の2を補助
※補助金上限額10万円は変更ありません。


【参考】現在把握している補助対象となる降雪検知器(間欠運転機能付き)
 ◎新潟電機(株) FSシリーズ 品番FS-57・FS-58
 ◎川本製作所   雪見窓シリーズ
  ※これ以外の機種については、個別にお問い合わせください。

申請方法

事前申請が必要です。
補助金申請書と必要書類を建設室へ提出してください。
滞納がないことの証明は、税務課、各市民センター、北部振興事務所窓口で交付を受けてください。(手数料が必要です。)
既設井戸に設置する場合、その井戸の届け出がされていない場合は、「井戸設置済届出書」も提出してください。
すでに井戸を所有している方で未届けの場合は、井戸設置済届出書を提出してください。

必ず事前に申請し、交付決定を受けてから工事に着手してください。

申請先と受付期間 

申請先:広神庁舎 産業経済部 建設課
受付期間:随時受付(予算額(400万円)に達するまで)

※平成31年度の交付決定件数及び予算残額は下記のとおりです。

交付決定件数 交付決定(予定)累計額 予算残額

交付決定と予算残額 R01.10.09現在

34件 2,645,000円 1,355,000円

※降雪時期になりますと、機器の不具合が判明して交換するために、補助金の申請が多くなります。
 予算内での対応のため、申請はお早目に手続きください。

工事が完了したら

交付決定を受けて実施した工事が完了したときは、必要書類を添付し「実績報告書」を提出してください。

計画の変更、中止(廃止)

交付決定後、申請内容に変更があった又は事業を中止するときは、変更申請または廃止の手続きが必要です。

補助金交付要綱と申請に必要な様式、書類等

99節水機器設置事業補助金要綱[DOCX:18KB]
06手続きの流れ[PDF:460KB]

申請に必要な様式、書類等
●交付申請するとき 交付申請書※01
位置図
見積書(機器代が分かるもの)
着手前写真
市税等の滞納がないことの証明※04
井戸の届け出をされていない場合は、井戸設置済届出書※05
●申請様式集
01~06までの様式が一つのエクセルファイルに入っています
00節水機器補助金申請■様式集[XLSX:61KB]

※R01.09.19井戸設置済届を新様式へ変更
●内容を変更・中止するとき 補助金等変更(廃止)申請書※02
●工事完了したとき 補助金実績報告書※03
請求書(機器代が分かるもの)
振込先口座の通帳写し(名義のカナが確認できるページ)
工事写真(施工前・施工後・取り付けた機器の品番がわかるもの)

 

お問い合わせ

産業経済部 建設課
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-4601
FAX:025-799-4488
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート