人間ドック検査料の助成制度(国民健康保険)

公開日 2019年01月15日

最終更新日 2019年01月15日

健康増進のため、対象条件を満たした場合に、指定された検査医療機関での人間ドック検査料の一部を助成する制度です。

令和4年度分の申請受付期間は令和4年1月11日(火)より1月31日(月)17時まで

 

 

令和4年度の申請

対象者

期限までに申請書を提出し、下記の6つの要件を全て満たして承認された方が対象となります。
1 人間ドック受診時に、魚沼市国民健康保険の被保険者であること。
2 国民健康保険税に滞納のない世帯であること。
3 年齢が35歳以上74歳以下であること。
   (令和4年度中に35歳になる方から対象となります。75歳になる方は、誕生日の前日までが対象です。)
4 検査結果で必要となった場合に、生活習慣病予防のための特定保健指導を受けること。
5 検査結果について市が各健診機関から情報提供を受けること、および提供された情報を市がおこなう保健
  活動のために保健師が閲覧することに同意できること。
6 上記全ての要件を満たし、期限までに魚沼市国民健康保険人間ドック申込み兼助成申請書を提出すること。

助成額

上限 20,000円(予定)
※助成は一日ドックに限り、基本の検査項目以外のオプション等は個人負担になります。オプションの詳細は各健診機関に直接お問い合わせください。
※各健診機関への支払いはセット料金です。個人的な理由で基本検査の一部を受診しない場合(例:胃の検査を省略した)でも一部の健診機関を除き料金は同じです。

その他

一日ドックの基本の検査項目には、市が実施する「特定健診・基本健診・胸部レントゲン・胃がん検診・大腸がん検診」が含まれます。一日ドックの助成を希望される場合、市の集団検診は受診できません。

申請書の提出先は市民課国民健康保険係(本庁舎)、北部事務所(北部庁舎・入広瀬会館)窓口です。(FAX、メールでの申請はできません。また、市民サービスコーナーでの受付も行っておりませんのでご注意ください。)

申請書は市報うおぬま 令和4年1月10日号に折り込みのものをご使用いただくほか、下記申請書様式(PDF)をダウンロードしてください。

                          令和4年度人間ドック助成申請書[PDF:1MB]

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(国民健康保険係・高齢者医療係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7971
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート