魚沼市行政ポイント制度が始まりました

公開日 2019年04月09日

最終更新日 2019年05月07日

平成31年4月1日より、魚沼市行政ポイント制度がスタートしました。

市が指定する行政ボランティアなどに参加すると行政ポイント券がもらえます。

魚沼市行政ポイントとは?

対象となるボランティア活動や、健康増進・介護予防講座などへの参加や、出生・婚姻・市内への転入で、行政ポイント券(レシート)がもらえるというものです。
行政ポイントを「ゆきんこポイント」と交換することで、うおぬまポイントカード会から様々なサービスを受けることができます。

ゆきんこポイントとは?

市内全域を対象とした「うおぬまポイントカード会」が発行する「ゆきんこカード」のポイントです。
加盟店で買い物をした際にポイントが付与され、そのポイントを使い、値引等を受けることができます。

ゆきんこポイント交換までの流れ

1 市が指定する行政ボランティアなどに参加する。
2 行政ポイント券(レシート)をもらう。
3 行政ポイント券とゆきんこカードを持って、うおぬまポインカード会加盟店に行く。
  (カード会加盟店は黄色ののぼり旗が目印です。)
4 行政ポイントをゆきんこポイントと交換する。

 対象事業

・出生届 5000ポイント
・婚姻届、転入届 500ポイント
・介護予防普及啓発講座・教室に参加 10ポイント
・手話奉仕員養成講座を修了 100ポイント
・元気づくりサポーター養成講座を修了 100ポイント
・元気づくりサポーターが高齢者の集う場所を新規に開設 100ポイント
・キャラバンメイトが認知症サポーター養成講座を開設 50ポイント
・地球温暖化対策説明会やワークショップに参加 10ポイント
・生物多様性調査ボランティア説明会に参加 50ポイント
・議会報告会に参加 10ポイント
・ファミリーサポートセンター事業提供会員として登録 200ポイント
・普通救命、上級救命講習、消防本部で実施する定期講習を受講 50ポイント
・消防フェスタ開催時における防火AED講習等をすべて受講 10ポイント
・各種健康教育、健康教室、健康講習会などに参加 10ポイント
・得だね!消費生活ミニ講座を受講 10ポイント
・マイナンバーカードを作成 10ポイント
・市が主催する出前講座を受講 10ポイント
・市長との「市民対話の日」に出席 10ポイント
・うおぬま元気ポイント満点カード抽選の当選者 800ポイント

 その他

行政ポイント券(レシート)のままでは、ゆきんこポイントとしての利用はできません。
必ず、行政ポイント券に記載された有効期限内に、うおぬまポイントカード加盟店でゆきんこポイントと交換する必要があります。

ゆきんこカード(ポイント)に関するお問い合わせ先

うおぬまポイントカード会
魚沼市小出島1209-11(小出商工会館内)
TEL:025-792-2124 FAX:025-792-7067

加盟店一覧表(マップ)(平成31年4月1日現在94店舗)[PDF:865KB]

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課(商工係・企業誘致係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート