『雪国の石仏』が刊行されました

公開日 2019年06月11日

最終更新日 2019年06月12日

魚沼地域などの石仏が紹介されている冊子 『雪国の石仏』 が刊行されました。

雪国の石仏
普段何気なく通る道の端で見守ってくれている「お地蔵様」。
このお地蔵様や観音様などを【石仏(せきぶつ)】と呼びます。
雪深い魚沼の地でも、数多くの石仏か造られ、人々は手を合わせてきました。
そんな石仏を歩いてめぐってみませんか?
『雪国の石仏』では、駅などを基点として歩いて石仏をめぐるコースが掲載されています。
ほとんどがスニーカーで歩くことのできるコースです。
『雪国の石仏』は生涯学習課をはじめ、市内図書館、魚沼市観光協会で無料で配布しています。
魚沼市だけではなく、十日町市、南魚沼市、津南町、湯沢町、みなかみ町、栄村も掲載されていますので、
お出かけの参考にしてください。

sekibutsumap1

sekibutsumap2

『雪国の石仏』

配布場所

生涯学習課、市内図書室、魚沼市観光協会
※無料です

発行

一般社団法人 雪国観光圏

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
住所:〒949-7494 新潟県魚沼市堀之内130番地 (堀之内庁舎)
TEL:025-794-6073
FAX:025-794-2353

記事へのアンケート