平成30年度 中山間地域等直接支払制度の実施状況を公表します

公開日 2019年06月28日

最終更新日 2019年06月28日

中山間地域等直接支払制度とは

中山間地域は著しい高齢化の進行と農業者の減少により、耕作放棄の発生に加え、洪水・土砂災害の防止や、水源のかん養機能の低下が心配されています。

この制度は、中山間地域などの農業生産条件が不利な地域において、5年間以上農業を続けることを約束した農業者の方々に対して、交付金を交付する制度です。農業者等が中心となって農道・水路の維持管理、担い手の育成等を行うことにより、農用地の耕作放棄地の発生防止に加え、農用地が持つ多面的機能が確保されることを目的としています。

実施期間

平成12年度から平成16年度までの第1期、平成17年度から平成21年度までの第2期、平成22年度から平成26年度までの第3期が終了しました。現在は、平成27年度から令和元年度までの第4期対策に取り組んでいます。

実施状況

平成30年度  中山間地域等直接支払制度実施状況[PDF:309KB]

 

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-3485
FAX:025-799-2250
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート