Column(№30)

公開日 2019年07月04日

最終更新日 2019年07月04日

令和元年7月4日(木)

みなさまこんにちは
魚沼市副市長の東川玲です。

7月になっても全国的に雨が降り続いており、これから8月、9月と夏に掛けて台風や豪雨による被害等が心配な季節となりました。魚沼市も7月に入って雨が続いていますので、引き続き災害への警戒を強めているところです。

6月に只見線沿線自治体である只見町で開催された2019自然首都・只見トリムウォーク&トリムランに参加してきました。只見町商工会が主催での大会で、この時も大変な雨となりましたが、中止にならず6kmを歩いてきました。速さではなく、あらかじめ自ら申告したタイムと実際のタイムの誤差を競う競技で、私は20分ぐらい違っていましたが、1位の方は1秒と僅差で驚きました。当日は、箱根駅伝で“山の神”と呼ばれた柏原竜二さんも前日に関東から来て参加しており、近況などをお聞きしました。
魚沼市からは市議会議員や職員、関係者なども参加していました。ずぶ濡れのなかでしたが、旅館のお座敷にお昼ご飯を用意していただいたり、只見商工会の皆様から様々なお心遣いをいただき、この場を借りて感謝申し上げます。
また、イベント参加者に、11月10日開催予定のうおぬまコシヒカリ紅葉マラソンの案内チラシを配り、当市の大会への参加も呼び掛けることができました。ぜひ多くの方に参加してもらえれば幸いです。以下のサイトからエントリー可能です!
http://s-nets.info/uonuma/result/

<只見トリムウォークの様子>

190703-2

190703tadami2

 

 

 

 

 

記事へのアンケート