未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

公開日 2019年07月24日

最終更新日 2019年07月24日

令和元年10月から消費税率が引上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、ひとり親に対する臨時・特別の措置として、児童扶養手当の受給者のうち、寡婦(寡夫)控除が摘要されない未婚のひとり親の方に対し、給付金を支給します。

支給対象者

次のすべての要件を満たす方が対象です。

   1  令和元11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
    ※ 現在、児童扶養手当を受給していても、平成30年分の所得状況等により、11月分以降の児童扶養手当を受給できなくなる場合があります。

   2  基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない方

   3  基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

  ※支給対象者が基準日(令和元年10月31日)の翌日以後に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象となるお子さんに給付金を支給します。

支給額

17,500円
(対象児童数に関係なく一律で17,500円であり、1回限りの支給です。)

支給予定日

令和2年1月10日(金) ※児童扶養手当支払日と同日

申請期間

令和元年8月1日(月)~12月20日(金)
※ 申請期間外の申請は受け付けられません。

申請先

子ども課(堀之内庁舎1階)または北部事務所(守門庁舎1階)

提出するもの

申請書、戸籍謄本 等
 ※ 詳しくは子ども課にお問い合わせください。

 

令和元年未婚の臨時給付金周知チラシ+[PDF:865KB]

お問い合わせ

教育委員会事務局 子ども課
住所:〒949-7494 新潟県魚沼市堀之内130番地 (堀之内庁舎)
TEL:025-794-6027
FAX:025-794-3890
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート