重要文化財(彫刻)の追加指定について

公開日 2019年08月08日

最終更新日 2019年08月08日

重要文化財(彫刻)の追加指定がありましたので、お知らせします。

種別 有形文化財(彫刻)
名称及び員数

木造阿弥陀如来坐像(もくぞうあみだにょらいざぞう)  1軀
  像内に建保二年八月、弥陀三尊二天合五躰等の銘がある

木造多聞天立像(もくぞうたもんてんりゅうぞう)  1軀

所有者 宗教法人円福寺
所在地 魚沼市佐梨433番地
指定年月日 令和元年7月23日
補足 新潟県指定文化財に指定されていた「木造毘沙門天立像」が、国指定重要文化財の「木造阿弥陀如来坐像」と一緒に造られたものであることが判明したため、文化審議会の答申を受け、今回、文部科学大臣により重要文化財として追加指定されました。
写真

国04-2木造阿弥陀如来坐像ほか1

左:木造阿弥陀如来坐像 右:木造多聞天立像

備考  現在、修復中のため拝観はできません。令和3年3月末に修復完了する予定です。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
住所:〒949-7494 新潟県魚沼市堀之内130番地 (堀之内庁舎)
TEL:025-794-6073
FAX:025-794-2353

記事へのアンケート