新庁舎移行後の行政窓口について

公開日 2019年09月13日

最終更新日 2019年09月13日

 市では、行政サービスの向上、防災拠点の強化、まちづくりの拠点等を目的として新庁舎の建設を進めており、完成後は現庁舎の各行政機能を新庁舎及び守門庁舎に集約することとしています。
 このたび、新庁舎移行後の行政窓口について基本的な考え方を策定しました。

概 要

(1) 行政窓口について
           現在の各市民センター及び北部事務所入広瀬分室を廃止しますが、身近な場所でもご利用いただける
   よう堀之内公民館・湯之谷公民館・広神公民館及び入広瀬公民館内に新たな行政サービスを行う
   「市民サービスコーナー」を設置します。
    (※ 北部事務所は現行どおり)

(2) 市民サービスコーナーの取扱業務

項   目 概       要
証明書等発行 住民票の謄・抄本、印鑑証明書、戸籍の謄・抄本、所得証明書、所得・課税証明書
戸籍届書 受領(死亡届については火葬許可証の交付)
書類預かり  受理審査不要の書類をお預かりします。
相談業務 市民相談センターなどへ取次も行います。
出前行政サービス 

高齢者世帯や障害者世帯等の方で庁舎へ出向くことが困難な方に、自宅へ訪問し証明書等の配達や相談を行います。(コーナーでは、担当への取次を行います)

※ 業務内容等の詳細は、今後順次お知らせします。

基本的な考え方をまとめた「新庁舎移行後の行政窓口のあり方」については、こちらをダウンロードしてください。
新庁舎移行後の行政窓口のあり方[PDF:177KB]

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート