年金生活者支援給付金制度がはじまります

公開日 2019年09月18日

最終更新日 2019年09月18日

令和元年10月1日から「年金生活者支援給付金制度」がスタートします。 
年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し公的年金等の収入金額や所得が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。 
今年の4月1日時点で基礎年金を受給されている人で、給付金の対象となる人には、9月上旬から、薄い緑色の封筒に入った、はがきタイプの請求書が届きます。 
給付金の支給を受けるためには、請求書を提出する必要があります。
初回支給は12月中旬(10月・11月分の年金の支給と同時)です。請求書は、10月18日までに日本年金機構へ届くように、切手を貼り、ポストへ投函してください。

■ 給付金に関する 問い合わせ先(日本年金機構)■
年金生活者支援給付金専用ダイヤル:0570-05-4092
受付時間:月 8:30~19:00、火~金 8:30~17:15、第2土 9:30~16:00

※ 対象となる人の要件、4月2日以降に年金を請求する人の給付金の請求方法については、厚生労働省の給付金特設サイトをご覧ください。

厚生労働省 給付金特設サイトはこちらです→ https://www.mhlw.go.jp/nenkinkyuufukin/index.html

記事へのアンケート