指定文化財の立入検査実施について

公開日 2019年11月25日

最終更新日 2019年11月25日

指定文化財の立入検査を実施しました

沖縄県那覇市の首里城跡で火災が発生したことを踏まえ、11月18日(月)に国の重要文化財に指定されている『目黒邸』、『佐藤家』の立入検査を実施しました。
今回は市の担当部署と合同で立入検査を実施し、火災発生時の初期対応(通報、初期消火等)並びに延焼防止策などを確実に実施できるように、改めて防火設備の点検や初期対応の体制を確認しました。
文化財は火災等によりいったん焼失すると再び回復することができないかけがえのない国民共有の財産です。
これらの貴重な文化財を後世に継承するために、日常の維持管理を含めて適切な管理が実施されるように防火対策の一層の推進を図ります。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部・消防署 予防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-792-7168
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート