「シルバー助け隊」活動への協力について

公開日 2020年02月19日

最終更新日 2020年02月19日

市内では、高齢者が関係する交通事故が多発しています。

交通事故等に遭遇する危険性の高い高齢者を発見した場合に、事故を防ぐため、積極的な110番通報を行っていただく「シルバー助け隊」活動へのご協力をお願いします。

 

このような状況を発見した場合は、110番通報をお願いします

お年寄りなどが・・・
① 早朝・夜間に道路の真ん中を歩いていた。
② ふらつきながら、自転車に乗っていた。
③ 早朝・夜間、道路上に座っていた、又は倒れていた。
④ 自転車専用道路やバイパスなどを歩いていた、又は自転車で走っていた。
⑤ 交通頻繁な道路で「突然」道路を横断し、交通事故が起きそうになった。
⑥ 自転車で信号無視などの交通違反を繰り返し危険だった。
⑦ 蛇行して自動車を運転したり、又は信号無視などの交通違反を繰り返し危険だった。

※①~⑦は、あくまで例示ですので、110番通報が必要と思った場合は、遠慮なく通報してください。
◇ 高齢者にとらわれず、交通事故等に遭遇する危険性の高い者を発見した場合は、積極的な通報をお願いします。

 

110番通報要領

● 110に電話してください。
● 警察官が電話に出た後、通報に必要なことを質問しますので、答えてください。
● その後、無線で管轄する警察署に指令がされ、警察官が現場に向かいます。

gahag-0060705178

 

 

お問い合わせ

市民福祉部 生活環境課(環境対策係・交通対策係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9766
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート