外国人による緊急通報の為に、コールセンターを通じた多言語通訳サービスを開始します

公開日 2020年04月01日

最終更新日 2020年04月01日

日本語による会話が困難な外国人の方でも119番通報ができます

 魚沼市消防本部では、魚沼市内に暮らす外国人や外国人観光客など、日本語による会話が困難な方からの119番通報や、救急・災害現場で活動する隊員が、迅速的確に情報を収集し対応できるよう、電話での同時通訳を用いた「多言語通訳サービス」を導入し、運用を開始します。

運用開始日

 令和2年4月13日午前8時30分より

対応時間

 365日 24時間

対応可能言語(18か国語)

 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語、ネパール語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア顎、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

通報手順

  1. お持ちのスマートフォン、携帯電話もしくは、固定電話から119番通報します。
  2. 消防本部に繋がります。指令員の日本語がわからなくても電話を切らずに待ってください。
  3. 通報された方、指令員、コールセンター通訳者の三者通話となります。

運用イメージ

tagengo

お問い合わせ

消防本部・消防署 警防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-793-0119
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート