飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助事業

公開日 2020年04月28日

最終更新日 2020年04月28日

新潟県では、飼い主のいない猫の繁殖を防ぐため、不妊去勢手術費用の一部を補助します。

 

1 補助対象者

  県内(新潟市を除く)に生息する飼い主のいない猫を保護し、県が指定する協力動物病院で

 不妊去勢手術を受けさせ、手術費用を支払った県内(新潟市を除く)在住の個人又は団体。

2 補助金額(1頭あたり)

  オス:5,000円  メス:10,000円

  ※手術費用が上記金額に満たない場合は実費とします。

3 受付期間

  令和2年4月1日~令和3年3月31日まで

  ※期間内でも補助額が250万円に達した時点で補助終了となります。

4 申請窓口(お問い合わせ先)

  魚沼保健所衛生環境課(電話:025ー792-8619)

令和2年度飼い主のいない猫の不妊去勢手術補助事業[PDF:151KB]

お問い合わせ

市民福祉部 生活環境課(環境対策係・交通対策係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9766
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート