新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法にご注意を!

公開日 2020年04月22日

最終更新日 2020年04月22日

国からの布製マスクの全戸配布について、感染者数の多い都道府県から順次発送しています。
布製マスクの全戸配布に便乗した、次のような詐欺や悪質商法に気を付けましょう。

・布製マスクの全戸配布に便乗した送り付け商法
・行政機関をかたり、布製マスク配布を理由に個人情報等を聞き出す「アポ電」

国が配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の封筒で配布されます。
身に覚えのない商品が届いた場合は、魚沼市消費生活センター(市民課市民相談センター内)にご連絡ください。

身に覚えのない商品の送り付けに注意(コロナ関係)[PDF:140KB]

 

マスク以外にも、新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法に気を付けましょう。
「市役所です」や「行政から委託されています」、「消毒に来ました」・・・その電話、本当ですか?

【事例 1】市役所職員を名乗った不審な電話
 市役所の職員を名乗る男から非通知で「新型コロナウィルスが流行しているので気を付けてください」という電話がかかってきた。
【事例 2】「行政からの委託で消毒に行きます」という電話
 「新型コロナウィルスの感染防止のため、行政からの委託で消毒に回っています」と事業者から自宅に電話がかかってきた。

新潟くらしの安全かわら版 きーつけなせや86[PDF:539KB]

アドバイス

〇市役所などの行政機関の職員が非通知の電話で連絡することはありません。
 個人情報の入手や所在確認をする目的で電話をかけてくる場合は、いわゆる「アポ電」かもしれません。
〇電話の内容が怪しい不審な電話は、すぐに切りましょう。
〇電話を切った後も、「パンフレットだけでも・・・」と言って、自宅を訪問しようとすることがあります。
 不審な事業者の来訪に応じたり、家の中に入れてはいけません。
〇不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、魚沼市消費生活センター(市民課市民相談センター内)や
 警察に相談しましょう。

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート