魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金

公開日 2020年05月01日

最終更新日 2020年05月13日

概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業等が「雇用調整助成金」(新型コロナウイルス感染症による影響に対する特例措置分)を申請するにあたり、迅速かつ円滑に手続きできるよう、社会保険労務士に届出書類の作成等を依頼する際にかかる費用の一部を助成します。

補助対象者

次の条件をすべて満たす、魚沼市内に主たる事業所を置く事業者(中小企業、個人事業主等)
1  国が新型コロナウイルス感染症による影響に対する特例措置として実施する雇用調整助成金の申請を行う
  市内事業者
2  申請時点において市内に居住する事業者(個人事業主の場合)
3  新たに雇用調整助成金の申請等を社会保険労務士に依頼する事業者
 (既に社会保険労務士と年間契約を交わしている場合は、既存契約以外に別途依頼するもの)
4  これまで本補助金の交付決定を受けていない事業者
5  納付期限の到来した市税を完納している事業者
6  魚沼市暴力団排除条例(平成 23 年魚沼市条例第 31 号)第2条第1号又は第2号に該当しない事業者

補助対象経費

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症による影響に対する特例措置分)の支給申請に要する費用のうち、社会保険労務士に当該申請事務等を依頼した場合にかかる費用。(令和2年4月1日以降に支払ったものを対象とします。)

補助率等

費用の10分の10に相当する額(千円未満切り捨て)。
ただし、10 万円を上限とし、1事業者につき1 回までとする。

申請期間

令和2年5月7日(木)から12月25日(金)まで

必要書類

魚沼市雇用調整助成金申請手続き支援補助金申請書兼実績報告書(第1号様式)に下記の①~③の書類を添付し
て提出してください。  
 第1号様式補助金交付申請書兼実績報告書[DOCX:21KB] 
 (5/13に様式一部変更。変更前の様式も使用可。)

  ①社会保険労務士への支給申請事務等の依頼内容が分かる領収書及び明細書の写し
 ※ 社会保険労務士にハローワークへの申請代行まで依頼しなかった場合でも、書類の作成にかかる相談費用
   等は対象となります。
 
  ②雇用調整助成金等の支給申請書類一式(休業等実施計画届等含む)写し
   ※ ハローワークの受付印が押印されたもの

  ③市税の納税証明書
 ※ 申請の際、申請者の税務情報を商工課職員が照会する同意をいただければ、証明書の添付は不要です。

申請先

〒946-8601 魚沼市小出島910番地(新庁舎)
 魚沼市 産業経済部 商工課 商工係

※商工課は5月7日(木)より、湯之谷庁舎から新庁舎2階に移転しますのでご注意ください。
 電話番号、メールアドレスは変わりません。

その他

Q&A

 Q&A[PDF:293KB](5/13掲載)

市内社会保険労務士事務所
(個々の事務所の業務量等によりお受けできない場合もありますので、直接ご確認ください。) 

 ※新潟県社会保険労務士会ホームページより(50音順)


 ・あさい社労士事務所       魚沼市西名新田629-2 電話090-4742-8518  手続・相談

 ・小島社会保険労務士事務所    魚沼市大石178-5   電話025-794-3947       相談

 ・杵渕社会保険労務士法人星事務所 魚沼市大沢655-3   電話025-793-7300    手続・相談

 ・山之内社会保険労務士事務所   魚沼市並柳411    電話090-2028-9466  手続・相談
                               電話025-799-4118

市外社会保険労務士事務所
(個々の事務所の業務量等によりお受けできない場合もありますので、直接ご確認ください。)

 新潟県社会保険労務士会ホームページをご確認ください。
    http://www.sr-niigata.jp/

【お知らせ】
「国・持続化給付金」(法人200万円、個人事業主100万円)の申請受付が5月1日からスタートしました。
 申請受付は
こちらから(この給付金は、売上が前年同月比で50%以上減少している事業者が対象。)

お問い合わせ

産業経済部 商工課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート