こしあぶらの出荷および食用の自粛について(山菜の放射性物質の検査結果)

公開日 2020年05月08日

最終更新日 2020年05月08日

 新潟県が行っている魚沼市内における山菜の放射性物質検査の結果をお知らせします。

 新潟県が5月7日に実施した放射性物質検査において、魚沼市で採取されたこしあぶらから、食品衛生法の規格基準(放射性セシウムの場合、100ベクレル/kg)を超える110ベクレル/kgの放射性物質が検出されました。
 つきましては、既に魚沼市で採取されたこしあぶらの出荷および食用の自粛をお願いしておりますが、改めて自粛をお願いします。

 なお、こしあぶら以外の山菜からは、基準値を超える放射性物質は検出されていません。
 

                 令和2年度検査結果
                                   (単位:ベクレル/kg)


品目


検査日
放射性セシウム 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137 ヨウ素131
こしあぶら 5月7日 検出されず
(2.7未満)
69.6 69.6 検出されず
(2.6未満)
こしあぶら 5月7日 5.34 105 110 検出されず
(2.4未満)
こしあぶら 5月7日 検出されず
(2.8未満)
53.2 53.2 検出されず
(3.4未満)
   食品衛生法の規格基準(一般食品) 100  基準なし

                 (検査機関:(一社)県央研究所)

 

報道発表資料(魚沼市こしあぶら)[PDF:177KB]


【関連リンク】
山菜・きのこの放射性物質の検査結果について(新潟県ホームページ)


この件に関するお問合せは、新潟県農林水産部食品・流通課(TEL:025-280-5743)までお願いします。

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7647
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート