聴覚障害者等からの新型コロナウィルス感染症に関する相談について

公開日 2020年05月11日

最終更新日 2020年05月26日

新型コロナウィルス感染症の疑いがある方を対象にした遠隔手話通訳サービスについて

 手話通訳を必要とする聴覚障害者等が、安心して病院を受診等できるよう、所有するスマートフォンやタブレットを使用し、手話通訳者と遠隔で会話することができます。

利用方法

保健所の調査を受ける場合や帰国者・接触者相談センターの受診を受ける場合にご利用ください。

【機種依存文字】利用者は相談票を利用して、帰国者・接触者相談センターにファックスで相談します。

 相談票[DOCX:25KB] 

 相談票記入例[PDF:487KB]

【機種依存文字】帰国者・接触者相談センターが接触者外来を案内するとともに、聴覚障害者協会に相談票をファックスします。

【機種依存文字】手話通訳者は【機種依存文字】で決めた時間に聴覚障害者情報センターパソコン前で待機します。 

遠隔手話サービスの利用の準備

使用するアプリはLINEです。LINEの登録等詳細はこちらをご覧ください。

遠隔手話サービスを使うための準備[PDF:182KB]

注意点

・このサービスの利用は、帰国者・接触者相談センターを通じた相談・受診に限ります。

・上記以外で利用する場合は、下記へご相談ください。

お問い合わせ

市民福祉部 福祉支援課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9767
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート