応急手当講習会について

公開日 2020年06月05日

最終更新日 2021年04月28日

 講習会の種類

・普通救命講習Ⅰ(3時間)

成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)、AEDの使用方法、気道異物除去要領、止血法について学びます。

講習については、実習を主体としています。

講習修了者には、修了証が発行されます。

※行政ポイントは定期講習(消防本部による開催)のみ対象になります。

・普通救命講習Ⅲ(3時間)

小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)、AEDの使用法、気道異物除去要領、止血について学びます。

講習については実技を主体としています。

講習修了者には修了証が発行されます。

・上級救命講習(8時間)

心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)、AEDの使用方法、気道異物除去要領、止血法、傷病者管理法、手当の要領、搬送法について学びます。

講習については実習を主体としています。

筆記試験及び実技試験を行います。

講習修了者には終了証が発行されます。

※上級救命講習については、再講習も実施します。対象は上級救命講習修了から概ね3年以内です。上級救命講習の内容から必要なものを3時間で行います。

・救命入門コース(1時間30分)

成人に対する胸骨圧迫とAEDの使用方法について学びます。

講習については実習を主体としています。

講習修了者に修了証の発行はありません。

・e-ラーニングを活用した講習会(普通救命講習Ⅰ・Ⅲ、上級救命講習)

e-ラーニングを活用し、自宅や職場で事前学習(座学)を行うことができます。e-ラーニングを活用した場合は、講習会の時間を短縮することが可能です。なお、e-ラーニングを受講後、1ヵ月以内に受講してください。e-ラーニングを利用した場合も修了証が発行されます。

実技講習当日に、e-ラーニングを実施した際に出る「e-ラーニング受講証明証」を印刷し、持参してください。またタブレット端末及びスマートフォンで「e-ラーニング受講証」のデータをお持ちいただき掲示していただいても構いません。

e-ラーニングは次のURLから実施してください。

http://www.fdma.go.jp/relocation/kyukyukikaku/oukyu/

・応急手当普及員講習(8時間×3日間)

事業所または防災組織等で、その職員(構成員)に対して行う普通救命講習の指導に従事する人を要請する講習会です。

講習については、応急手当に関する知識、技能の座学と実技、指導要領等について行います。

筆記試験及び実技試験を行います。

普及員講習を修了した方には、認定証が交付されます。認定の有効期限は3年です。

※応急手当普及員については再講習も実施します。応急手当普及員講習の内容から必要なものを3時間で実施します。対象は、普及員講習修了(普及員の認定)から3年以内です。

 

※上記以外に時間や内容を相談していただき講習を実施することも可能です。ただし、講習時間は1時間30分以上、講習内容として心肺蘇生法とAEDの使用法は必ず実施していただく必要があります。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、規模を縮小し、内容も人工呼吸の省略など若干変更して実施しています。受講者のみなさんにはマスクの着用,手指消毒の徹底(手洗い含む)、ハンカチ(タオル)の持参をお願いしています。また、講習会前2週間の行動履歴の確認、検温結果の確認と当日も検温を実施します。発熱等問題があった場合には受講をお断りする可能性もありますのでご了承ください。また、受講者数の定員を15人とさせていただきます。ご不明な点がありましたら、担当課(救急係)までお問合せください。

 申込要領

・消防本部が行う講習会(定期講習)

種類  :普通救命講習Ⅰ、上級救命講習、上級救命再講習、応急手当普及員講習、応急手当普及員再講習

開催日時:普通救命講習は11月を除く奇数月の9日。18:30~21:30(1月の開催は09:00~12:00)

     上級救命講習は11月9日。09:00~18:00(1時間のお昼休憩含む)

     上級救命再講習は11月19日。18:30~21:30

     応急手当普及員講習は1月12日~14日。09:00~18:00(1時間のお昼休憩含む)

     応急手当普及員再講習は対象者に別途案内します。

申込  :開催日の7日前までに電話、メール等による申込をお願いします。

     応急手当普及員講習を受講される方は、申込後に応急手当普及員講習受講申請書(様式第3号)を提出してください。

    

定員  :15名(1名から開催します)

※開催前に市報(お知らせ版)、ホームページ等に掲載しますので、ご確認お願いします。

・各事業所等で行う講習会

申込 :開催日の10日前までに電話、メール等による申込をお願いします。受付状況等によっては、日付の変更をお願いする場合がありますので、候補日をいくつか予定しておいてくだい。

    申込後に応急手当普及講習申請書(様式第1号)と応急手当普及講習受講名簿(様式第2号)を開催日の7日前までに提出してください。

    テキストを事前に購入し、当日持参してください。

※講習会の開催は1日1回とし、9時前の開催は受け付けません。

定員 :5名以上での申込をお願いします。5名に満たない場合は受付出来ませんのでお願いします。最大15名を定員とさせていただきます。

・応急手当普及員による講習会

応急手当普及員の認定を受けている方は、ご自分の所属する事業所または防災組織等で、その職員(構成員)に対して行う普通救命講習の指導に従事することができます。

申込 :開催日の10日前までに電話、メール等による申込をお願いします。受付状況等によっては、日付の変更をお願いする場合がありますので、候補日をいくつか予定しておいてください。

    申込後に応急手当普及講習開催及び資機材貸出届出書(様式第4号)と応急手当普及講習受講名簿(様式第2号)を開催日の7日前までに提出してください。

    講習会終了後、資器材の返却と併せて応急手当普及講習開催報告書(様式第5号)を提出してください。

 

 

 救急法講習会申請書、物品貸出申請書

応急手当普及講習受講申請書(様式第1号)[DOCX:11KB]

応急手当普及講習受講名簿(様式第2号)[DOCX:11KB]

応急手当普及員講習受講申請書(様式第3号)[DOCX:12KB]

応急手当普及講習開催及び資機材貸出届出書(様式第4号)[DOCX:13KB]

応急手当普及講習開催報告書(様式第5号)[DOCX:12KB]

必要事項を記入していただき魚沼市消防本部警防課救急係まで提出してください。

※応急手当の物品貸し出しについては「応急手当普及員」もしくは「医師」、「看護師」に限らせていただきます。また物品を破損、紛失した場合には、修理等依頼させていただく場合があります。(介護施設等の看護師については、本人の判断により応急手当の知識に自信がない場合、物品貸出ではなく、その施設等で講習会を受けていただくことをおすすめします。)

年間実施計画

令和3年度の定期応急手当講習会の日程表を添付します。受講を予定されている方は参考にしてください。

魚沼市内での新型コロナウイルス感染状況や新型コロナワクチン集団接種時期については中止又は延期させてもらう可能性があります。

3月及び次年度の4月は定期講習以外の講習会は受付・開催は行いません。ご了承ください。

令和3年度応急手当講習会日程表[XLSX:15KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部・消防署 警防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-793-0119
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート