(期間延長)中小事業者経営継続支援事業

公開日 2021年07月13日

最終更新日 2021年07月13日


※長引く新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、
対象月を令和3年12月分まで延長しました。

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、経営に支障等が生じている中小事業者(個人事業主・農業経営者も含む)に対し、事業継続のための支援金を支給します。

補助対象者

市内において住所又は主たる事業所を有し、1年以上継続して同一事業を営む中小事業者のうち、新型コロナの影響により、令和3年1月以降の月売上高が令和元年(平成31年)同月比で50%以上減少した中小事業者
令和3年2月分以降については、30%以上減少した中小事業者
※次のいずれかに該当する場合は申請することができません。
 (1) 市税が未納となっている者
 (2) その他市長が適当でないと認めた者

支援金の額 

◆令和3年1月分
 月売上高が令和元年(平成31年)同月比で50%以上減少した月毎に支給します。
  法人               月額10万円
  個人事業主(農業経営者を含む)  月額5万円
◆令和3年2月分~12月分
 月売上高が令和元年(平成31年)同月比で30%以上減少した月毎に支給します。
  法人(従業員20人以下)(売上減少率50%以上)    月額20万円
    (従業員21~50人)(    〃    )    月額30万円
    (従業員51人以上)(    〃    )     月額40万円
    (従業員20人以下)(売上減少率30~50%未満)   月額10万円
    (従業員21~50人)(     〃       )    月額15万円
    (従業員51人以上)(     〃       )   月額20万円
  個人事業主(従業員数不問)(売上減少率50%以上)   月額10万円
               (売上減少率30~50%未満) 月額5万円
※ただし、支援金の額が売上減少額を上回った場合は、売上減少額(千円未満切捨)を上限とします。
  例)個人事業主 平成31年2月売上 120,000円  令和3年2月売上 55,500円 53%減少 
          支援金額64,000円(売上減少額64,500円)

必要書類

申請にあたっては、交付申請兼実績報告書【様式第1号(第5条関係)】に、以下の書類を添付して提出いただきます。

(1) 申請月の売上高が確認できる書類 1通
 ・法人事業者 月次試算表、帳簿等の写し
 ・個人事業者 月次試算表、帳簿等の写し
(2) 令和元年(平成31年)同月の売上高が確認できる書類 1通
 ・法人事業者 法人事業概況説明書、帳簿等の写し
 ・個人事業者 確定申告書、帳簿等の写し
(3)申請月の従業員数が確認できる書類(従業員数が21人以上の法人事業者のみ) 1通
※任意様式で構いません。従業員にはパートタイム・アルバイトも含まれます。日雇い労働者・受入派遣労働者は含まれません。
(4) 別紙 誓約書 1通
(5) 市税の納税証明書 1通(交付申請兼実績報告書に税務照会同意の署名・捺印があれば不要)
(6) 振込先口座が確認できる書類 1通
(7) その他市長が必要と認める書類

様式

交付申請書兼実績報告書【様式第1号(第5条関係)】[DOCX:12KB]

別紙誓約書[DOCX:9KB]

納税証明願[DOC:28KB]

お問い合わせ

産業経済部 商工課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート