魚沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力事業者協力金

公開日 2020年05月28日

最終更新日 2020年05月28日

概要

 県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給要件を満たさず対象とならない事業者に対して、休業等の協力いただいた日数に応じ市が独自に協力金を支給します。

補助対象者

県の協力要請施設一覧表に掲載の施設を運営している事業者(中小企業、個人事業主等)で次の要件を全て満たすもの
 県協力要請施設[PDF:125KB]
1 新潟県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の対象とならない事業者
2 市内に主たる事業所を有する中小企業及び個人事業者
3 感染拡大防止のため休業又は営業時間の短縮により協力した事業者
 ※県の「営業時間短縮の協力要請」対象施設は、休業でなくても可
4 緊急事態措置(令和2年4月21日)以前に、県協力金支給対象施設を運営している事業者
  (営業に許認可等が必要な場合は、その許認可等を取得していること。)
5 納付期限の到来した市税を完納している事業者
6 魚沼市暴力団排除条例(平成 23 年魚沼市条例第 31 号)第2条第1号又は第2号に該当しない事業者

対象期間

令和2年4月24日から5月14日まで

協力金の額

協力金の額は、休業及び営業時間の短縮等を行った日数(連続する日でなくても可)に応じた次に掲げる額。
ただし、定休日は日数に含まない。
・5日以上12日以下 5万円
・13日以上 10万円

申請期間

令和2年6月1日(月)から11月30日(月)まで

必要書類

魚沼市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力事業者協力金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)に下記の①~④の書類を添付し
て提出してください。  
 第1号様式 交付申請書兼実績報告書[DOCX:23KB]  

  (1)誓約書 誓約書[DOCX:23KB]
 
  (2)休業等の状況がわかる書類(休業を告知するHPや店頭ポスター、チラシ、ダイレクトメール等 写し可)
   
  (3)市税の納税証明書
 ※申請の際、申請者の税務情報を商工課職員が照会する同意をいただければ、証明書の添付は不要です。

  (4)振込先口座の情報がわかる通帳の写し

申請先

〒946-8601 魚沼市小出島910番地(新庁舎)
 魚沼市 産業経済部 商工課 商工係

※商工課は5月7日(木)より、湯之谷庁舎から新庁舎2階に移転しますのでご注意ください。
 電話番号、メールアドレスは変わりません。

お問い合わせ

産業経済部 商工課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート