避難の理解力向上キャンペーン「自らの命は自らが守る」

公開日 2020年07月17日

最終更新日 2020年07月17日

「避難の理解力向上キャンペーン」とは?

令和元年10月の東日本台風(台風19号)等の教訓を踏まえ、一人一人が「自らの命は自らが守る」という意識をもち、避難に関する理解力の向上を図るため、全国で展開されている普及啓発活動です。

梅雨時期や台風シーズンは、風水害(浸水・洪水、土砂災害など)のリスクが高まります。自らの命や大切な人の命を守るために、この機会に避難に関する理解を深めて災害に備えましょう。

取組のポイント

「自らの命は自らが守る」という意識を持つためには、平時から”お住まいの地域の災害リスク”について認識し、”災害時にとるべき行動”についてあらかじめ理解しておくことが重要です。

”お住まいの地域の災害リスク”と”災害時にとるべき行動”を確認するための「避難行動判断フロー」や、台風や豪雨による災害時に市町村から発令される避難情報(警戒レベル)について解説している「避難情報のポイント」を参考にしてください。

避難行動判定フロー[PDF:806KB]

避難情報ポイント[PDF:2MB]

 

ハザードマップを確認しよう!

洪水や土砂災害が発生した場合、自宅周辺がどのような影響を受ける可能性があるのか、お住まいの地域をハザードマップで確認しましょう。
ハザードマップは市ホームページで公開しているほか、防災安全課や市民サービスコーナー等の各種窓口で配布しています。

 洪水ハザードマップはこちらから   → 洪水ハザードマップ(最大浸水想定)

 土砂災害ハザードマップはこちらから → 土砂災害ハザードマップ

 

避難する場所を考えよう!

・ハザードマップで最寄りの緊急避難場所・避難所を確認しておきましょう。
・「避難」とは「難」を「避」け、安全を確保することです。なお、「安全な場所にいる人」まで避難する必要はありません。また、避難場所等だけでなく、「安全な親戚や知人宅」も避難先となります。 

指定緊急避難場所 地域住民等が災害から命を守るために緊急的に避難できるよう、市が開設する施設又は場所です。
指定避難所 避難した居住者等が災害の危険がなくなるまで一定期間滞在し、又は災害により自宅へ戻れなくなった居住者等が一時的に滞在できるよう、市が開設する施設です。
その他
(一時集合場所等)
各自治会等において「一時集合場所」「近隣の安全な場所」を定めている場合があります。各自治会等に確認しておきましょう。

 緊急避難場所・避難所はこちらから → 指定緊急避難場所・指定避難所等一覧

 

避難のタイミングを考えよう!

台風や豪雨時には、気象台などが発表する注意報や警報、市町村から出される避難情報を必ずチェックしましょう。
また、市町村から避難情報が発表された場合には、警戒レベルがあわせて発令されます。
危険な場所にいる人は、
  警戒レベル【3】・・・高齢者や避難に時間がかかる方
  警戒レベル【4】・・・地域の皆さん全員
が速やかに避難行動をとり、安全な場所へ逃げていただくようお願いします。

災害から身を守りましょう[PDF:254KB]

 

メール配信サービス・防災アプリ等を活用しよう!

【災害・防災情報メール】

市の防災情報(気象情報・避難情報など)や防犯情報を「子育て情報メール配信サービス」を活用して配信しています。
登録は無料ですので、ぜひ登録してください。

   登録はこちらから → 災害・防災情報メール配信サービス

 

【Yahoo!防災速報】

市では、防災や災害に関する情報発信の多重化により、より迅速かつ的確に多くの市民に情報伝達を行うことを目的として、ヤフー株式会社と「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結ヤフー株式会社と災害協定を締結しました。
「Yahoo!防災速報」を通して、自動配信される避難情報や、地震情報・豪雨予報などの災害情報に加えて、今まさに伝えたい緊急情報を配信します。

   詳細・ダウンロードはこちらから → ヤフー株式会社と災害協定を締結しました

 

防災用品等を備えよう!

自宅や避難所等で避難生活を送ることに備え、災害発生から交通状況を含む流通の回復が見込まれる「3日(できれば1週間)程度」の間に必要な飲料水、食料、生活必需品は、自ら備蓄しておきましょう。  

 

新型コロナウイルス感染防止のために

自宅上階への避難や安全な場所にある親戚・知人宅への避難は、避難場所等が密集状態になることを避けることにつながります。
避難場所等へ避難する場合は、マスク、消毒液、体温計など不足する場合がありますので、自ら携行するように心がけてください。

感染予防・持ち物チェック[PDF:533KB]

 

お問い合わせ

総務政策部 防災安全課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地(本庁舎)
TEL:025-792-9214
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート