令和3年度 魚沼市医師・看護師修学資金貸与制度

公開日 2020年10月02日

最終更新日 2020年10月02日

魚沼市立医療機関で医師、魚沼市内医療機関で看護師として働く意思のある方に対して修学に必要な資金を貸与します。

応募資格

  1. 令和3年4月以降に医師又は看護師の資格を取得できる大学等に在学している方で、卒業後に医師については魚沼市立医療機関で、看護師については市内医療機関で働く意思があること
  2. 申請者の保護者(申請者が成人の場合は親)が新潟県内に居住していること
  3. 医師等の充実に資することを目的とした他市区町村の修学資金やその他これに類似する資金の貸与を受けていないこと(ただし、魚沼市医療公社の修学資金の併用は可)
  4. 3で掲げた資金の貸与を受ける見込みがないこと

選考方法

学業成績、世帯の所得金額及び面接により選考します。

貸与金額

医師 私立大学 月額30万円
医師 国公立大学 月額15万円
看護師 月額5万円

貸与予定人数

医師・看護師 各々若干名

返還免除

大学等を卒業後に次の条件を満たした方は、貸与した修学資金の返還を全額免除します。

  1. 医 師
    市立医療機関に常勤の医師として従事した期間が、指定の医療機関(魚沼基幹病院、長岡赤十字病院、新潟大学医歯学総合病院、東京慈恵会医科大学附属病院、新潟県立十日町病院)での初期臨床研修終了後、修学資金貸与期間の1.5倍の期間に達したとき。また、指定の医療機関で行った初期臨床研修及び後期臨床研修の期間は、上記期間の2分の1の年数(1年未満の端数があるときは、端数切捨て)を市立医療機関で医師の業務に従事していた期間として算入することができます。
     
  2. 看護師
    市内医療機関に常勤の看護師として従事した期間が、修学資金貸与期間の1.25倍の期間に達したとき

※いずれも条件を満たすことができなかった場合は、無利子による一括返還か、法定利率で計算した利息を付けて分割返還していただきます。

募集期間

令和2年10月26日(月)から令和3年1月29日(金)まで

申請様式等

提出書類(申請書等)を健康増進課地域医療係(本庁舎2階)に持参してください。
申請書等は、地域医療係で配布するほか、下記からダウンロードできます。
①令和3年度魚沼市医師・看護師修学生募集要項 [PDF:292KB]
②医師等修学資金貸与申請書[PDF:100KB]
③誓約書[PDF:62KB]
④控除額等算出表[PDF:103KB]
⑤給与等支払(見込)額証明書[PDF:86KB]

併用できる制度

魚沼市医療公社看護師修学等資金貸与制度

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート