新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

公開日 2020年10月09日

最終更新日 2020年10月09日

新型コロナウイルスに感染した方や対策に携わった方々に対して、インターネット・SNS上における誹謗中傷、様々な場面での心ない言動が全国的に問題となっています。

相手の立場を理解し、冷静に、思いやりをもって行動しましょう

 新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等は、許されるものではありません。
 感染した人、そのご家族や関係者に対する中傷や医療従事者等に対する差別は、感染症に対する不安や恐怖から発生しています。誰もが感染する可能性があります。感染した人を責めるのではなく、衛生管理を徹底し、更なる感染を防ぐことが大切です。
 自分が中傷や差別等を行わないだけでなく、周りで差別等につながる発言や言動があったときには、それに同調せず「そんなことはやめようよ。」と声をあげましょう。

〇このようなことは、絶対に行ってはいけません
 ・感染した人への非難
 ・マスクをしていない人や県外から訪れた人への誹謗
 ・感染した家族等に対する出勤拒否
 ・感染した人や医療従事者の子どもに対するいじめ、保育園への登園拒否
 ・インターネット、SNS上での誹謗中傷やデマの拡散

<人権に関する相談窓口>
 ◎みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
  TEL 0570ー003-110
  平日:午前8時30分から午後5時15分まで
 ◎魚沼市市民課市民相談センター
  TEL 025-792-8844
  平日:午前8時30分から午後5時15分まで
 

市報うおぬま臨時お知らせ版(2020.8.10)1

市報うおぬま臨時お知らせ版(2020.8.10)2

市報うおぬま 臨時おしらせ版(令和2年8月10日)[PDF:922KB]

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート