スギヒラタケを食べないでください

公開日 2020年10月15日

最終更新日 2020年10月15日

平成16年に、新潟県をはじめ日本海側を中心とした地域で原因不明の急性脳症事例が多発しました。


新潟県では、因果関係は不明ですが、平成19年10月、平成21年10月にもスギヒラタケの摂取歴のあった急性脳症が確認されています。
安全に摂取できるか判明していないため、食べないように気を付けてください。

また、農産物の直売などを運営されている方は、スギヒラタケを販売しないようお願いいたします。

 

スギヒラタケ

スギヒラタケ(写真:新潟県森林研究所)

※スギヒラタケは8月~10月にかけて、スギやマツなどの針葉樹の切り株や倒木に生えるきのこです。
2~6cm程度の大きさで、扇形の白い傘がいくつも重なり合って群れて生えるのが特徴です。

スギヒラタケの詳しい情報については、農林水産省のホームページ「スギヒラタケは食べないで」(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7647
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート