【注意】11月15日~2月15日は狩猟シーズンです

公開日 2021年11月17日

最終更新日 2021年11月17日

狩猟期のシーズンは、11月15日から翌年2月15日まで(ニホンジカ・イノシシは3月15日まで)です。
狩猟期間においては、わなや、猟銃を使用した野生動物の捕獲が可能になります。
以下のことに注意し、事故防止に努めましょう。

狩猟のシーズンの注意点

  1. 土曜日・日曜日・祝日は、狩猟者が集中しますので、特に注意してください。
  2. 山の中へ入る際は、明るい色の目立つ服装を心がけてください。
  3. ラジオや鈴など音がなるものを携帯し、狩猟者に自分の存在を知らせるようにしてください。
  4. ニホンジカおよびイノシシについては、新潟県全域で3月15日まで猟期が延長されていますので、入山の際は十分注意してください。
  5. 捕獲用の「わな」は非常に危険ですので、危険表示板(標識)がある場所へは近づかないでください。
    (設置例) 危険表示板 [JPG:109KB]

市民の皆さまへ

有害鳥獣による農作物被害の防止、生息数増大の抑制のため、狩猟期間において、猟友会員による一斉捕獲を行う場合があります。
ご理解とご協力をお願いします。

一斉捕獲を行う際は、市HP、市報等でお知らせします。

 

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7647
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート