【うおぬま山菜プロジェクト】山菜を使った限定メニューをぜひお楽しみください【2月21日(日)スタート】

公開日 2021年02月17日

最終更新日 2021年02月17日

チラシ完成版(HP用) 

うおぬま山菜プロジェクト チラシ [PDF:2MB]

 新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている農業者の支援と、地域の魅力の再発見・地域内外への発信のため、魚沼地域魅力発信推進協議会では、冬の魚沼ならではの山菜を市内の飲食店などでメニューとして提供し、市内の山菜生産者をPRする「うおぬま山菜プロジェクト~雪国から届け!春の幸せの味~」を実施します。

内容

HP(ロゴ3)

魚沼市内を中心とした飲食店、宿泊施設で、地元の山菜を使用した期間限定メニューを一般のお客さまに提供します。
協議会は、メニューに使われる山菜を参加店舗に提供し、プロジェクトのHP・SNS等で参加店舗やメニューに関する情報発信を行います。

 

 

【事業イメージ】

HP(事業イメージ)

参加店舗・メニュー

参加店舗やメニューなど詳しい内容はこちらをご覧ください。
うおぬま山菜プロジェクト特設ページ(魚沼市観光協会)

実施期間

令和3年2月21日(日)から令和3年3月14日(日)まで

お問い合わせ

魚沼地域魅力発信推進協議会 事務局
 新潟県魚沼地域振興局企画振興部地域振興課
  〒946-0004 魚沼市大塚新田91-4
   TEL:025-792-1303(直通)
   FAX:025-792-6029
   メール:ngt111510@pref.niigata.lg.jp

 


《プロジェクトの目的》

 魚沼市内で冬から春にかけて生産されるハウス栽培の山菜(うるい、たらの芽、ふきのとう)は、大都市圏の料亭などで春を先取る食材として重宝されてきましたが、コロナ禍で外食需要が減少し、山菜市場は先行きの見えない状況となっています。
 そこで、(1)コロナ禍の冬に春を先取る「山菜」を食べて心身共に元気になってもらうこと、(2)産地から山菜の美味しさや新しい食べ方を提案することで、「食べやすい」「いろいろな料理に活用できる」といった新たな一面を知ってもらい個人消費につなげること、(3)あわせて地元飲食店等のPRも行うことを目的に、本プロジェクトを実施します。

お問い合わせ

産業経済部 商工課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート