新型コロナワクチン接種と接種状況について

公開日 2021年08月04日

最終更新日 2021年08月04日

高齢者(65歳以上)のワクチン接種状況

高齢者(65歳以上)約13,000人
◇4月19日から高齢者施設入所者開始
◇5月17日からは65歳以上の方の集団接種開始

(※人数は累計です)

1回目(人) (%) 2回目(人) (%)
~8/1(日) 11,821 90.9 11,642 89.6
~7/27(火) 11,821 90.9 9,699 74.6
~7/20(火) 11,819 90.9 7,340 56.5
~7/13(火) 11,799 90.8 6,870 52.8
~7/6(火) 9,830 75.6 6,870 52.8
~6/29(火) 7,442 57.2 6,838 52.6
~6/22(火) 6,944 53.4 4,716 36.3
~6/15(火) 6,940 53.4 2,420 18.6
~6/8(火) 6,919 53.2 687 5.3
~6/1(火) 4,776 36.7 335 2.6
~5/25(火) 3,076 23.7 286 2.2
~5/18(火) 799 6.1 0 0

 

コールセンター(お問い合わせ専用ダイヤル)

接種の予約(変更、キャンセル含む)に関すること
※接種券をお手元にご用意してお電話ください。

魚沼市新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号  025-793-7533
 受付時間  午前9時~午後6時 (土日祝日含む)


市役所へお電話いただいても接種の予約はできません。
必ずコールセンターにお電話ください。

接種日時

16歳以上の方

接種には予約が必要です。詳しくは下記URLを確認ください。
https://www.city.uonuma.niigata.jp/important-information/2021062100055/

16歳未満の方

12歳から15歳の方へは、市教育委員会、医師会等の関係機関と協議し、接種希望の意向調査を実施します(8月上旬)。
対象の方には、別途意向調査票をお送りしますのでご協力をお願いします。

                                (年齢は令和4年3月31日時点です)

接種券と予診票

■16歳以上の方
 新型コロナウイルスワクチンの接種券と予診票を郵送しました。
 接種券と予診票は住民票の住所にお送りします。接種券が届かない、紛失してしまったなどの場合は、「魚沼市新型コロナワクチンコールセンター(☎793-7533)」へご連絡ください。
 

接種方法と会場

原則として、住民票のある市町村で接種を受けます。就学やお仕事の関係で市外に居住している方は、お住いの市町村へお問合せください。

集団接種
会場

実施曜日と受付時間 (1回目) 
※2回目は3週間後の同じ曜日・時間となります。

地域振興センター
(魚沼市吉田1144)

◎月~金曜日 13:30~15:30
◎土・日曜日 8:30~11:00、13:00~15:30

※会場での密を避けるため、受付時間を30分ごとに区切ってご案内します。

振興センター地図.jpg

医療機関での接種

市内12か所の医療機関で接種が受けられます。
詳しくは下記URLを確認ください。
https://www.city.uonuma.niigata.jp/important-information/2021062100055/

会場でのサポートが必要な方

集団接種会場では、聴覚に障害がある方、車いすでの移動介助が必要等のサポートが必要な方をお手伝いします。希望の方は、接種日の2週間前までに「新型コロナワクチンコールセンター(☎793-7533)にご相談ください。

接種順位

ワクチンの接種には優先順位があります。

接種の対象者と接種優先順位

■対象者
魚沼市に住所のある16歳以上の人

■接種順位
①高齢者(65歳以上の人)
②高齢者以外で基礎疾患を有する人
 高齢者施設の従事者
③上記以外の人

基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です

1.次の病気や状態の方で、通院・入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

  • BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
  • BMI30の目安:身長170㎝で体重87kg、身長160㎝で体重77kg

接種費用

無料
※ワクチン接種に費用はかかりません。
 ワクチン接種に便乗した「不審電話」等が確認されていますので、十分ご注意ください。

ワクチンの有効性について

新型コロナウイルスワクチンは、発症や重症化の予防が期待されています。

現在では、さまざまなワクチンが、感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強めることで
発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防止するため接種されています。
新型コロナウイルスワクチンについても、2回の接種によって、95%の有効性でこれらの効果が認められています。

どんなワクチンでも、副反応がおこる可能性があります。

ワクチンの接種後に接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがありますが、
通常1~2日で治まります。治療を要したり、障害が残るほどのものはきわめて稀であるもののゼロではありません。
新型コロナワクチンでの副反応では、注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等が見られることがあります。
また、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。
もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。

魚沼市では、消防本部と連携して救急時の体制を整えています。

予防接種健康被害救済制度について

新型コロナワクチンの接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、
障害が残ったりした場合には、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。(接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定した場合に限ります)

詳しくは、予防接種健康被害救済制度をご覧ください。
 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/

 

※ワクチンの情報は、首相官邸ワクチン特設ページでも確認できます。(下記URLをクリック)
【首相官邸ワクチン特設ページ】
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

【厚生労働省】
新型コロナワクチンQ&Aはこちら⇒https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/

ワクチンに関するお問い合わせ

ワクチンの安全性や副反応など、専門的な相談(接種後3日たっても腫れているなど)
 

新潟県新型コロナワクチン医療健康相談センター 025-385-7762 午前8時30分~午後6時(土日祝日含む)

 

新型コロナワクチン施策について
 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 0120-761770 午前9時~午後9時(土日祝日含む)

 

聴覚に障害のある方の相談窓口
 

厚生労働省新型コロナ関連及びワクチンについての聴覚障害者相談窓口

FAX 

03-3581-6251

メールアドレス

corona-2020@mhlw.go.jp

ワクチン接種に便乗した「不審電話」にご注意ください

「保健所職員」「市役所職員」等を名乗り、「接種のために10万円がかかる」などと、
ワクチン接種に便乗し、現金をだまし取ろうとする不審電話が県外で確認されています。
新型コロナウイルスワクチンの接種に費用はかかりません。
不審な電話があったときは、迷わず魚沼市消費生活センター(電話:792-8844)か、
小出警察署(電話:793-0110)へご相談ください

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート