令和4年5月9日普通救命講習会実施

公開日 2021年03月16日

最終更新日 2022年05月25日

普通救命講習会を行いました!

5月9日(月)に消防本部主催の普通救命講習会を行いました。
新型コロナウイルスの感染が拡大している中ではありますが、感染防止を徹底し、3時間の講習会を開催することができました。

今回は3名の方から受講していただき、心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去法と止血法の内容を学んでいただきました。
現在は新型コロナウイルスに対応した講習会となっており、普段とは少し異なった内容となっています。

受講された方々から手指消毒やマスクの着用、健康チェックをしてもらい、消防本部としても換気の実施や
人形等の使用資機材を消毒するなどの感染対策を徹底して行ったうえで開催しています。

感染予防の観点から人数制限を行い、多くの方に受講していただくことができませんが、1人1体の人形を使って心肺蘇生法を実
施することで充実した講習会になったと思います。また、より実践的な訓練になるよう想定訓練を交えながら実施しました。

心肺蘇生法を実施する機会はそう多くはありませんが、そういった場面に出会ったときは講習会の内容を思い出して行ってもらえたらと思います。
まだまだ新型コロナウイルス感染症の終息は見えてきませんが、講習会開催の際にはぜひ受講いただくようお願いします。

写真1

応急手当の重要性について学んでいるところです

写真2

胸骨圧迫の練習をしているところです

写真3

胸骨圧迫の練習をしているところです

※写真の掲載について受講者の皆さまから了承を得て掲載しています。

お問い合わせ

消防本部・消防署 警防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-793-0119
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート