魚沼市定住促進奨学金返還支援補助金

公開日 2021年04月01日

最終更新日 2021年04月09日

概要

 本市への定住促進及び市内企業等への就職促進を図るため、市内企業に常用労働者として就職した者に対し、就学時に借入れた奨学金の返還額の一部を助成します。

補助対象者

次の要件をすべて満たす者
(1) 大学等を卒業(修了を含む。)した者
(2) 申請日において市内に住所を有する者
(3) 申請日における年齢が30歳未満で、かつ5年以上市内に定住する意思がある者
(4) 令和3年4月1日以降に市内事業所等へ常用労働者として新たに雇用されている者
(5) 申請日において、対象となる奨学金の返還を既に行っており、かつ、奨学金の返還完了までの期間が
 5年以上ある者
(6) 奨学金返還について、他の補助金等の交付を受けていない者
(7) 奨学金返還の滞納をしていない者
(8) 市税の滞納がない者
(9) 魚沼市暴力団排除条例(平成 23 年魚沼市条例第 31 号)第2条第1号又は第2号に該当しない者
※要件についての詳細は、商工課へお問い合わせください。

対象経費

1 大学等の修学のために貸与を受けた奨学金で、交付申請日の属する年度の前年度に返還した奨学金の額。
 ただし、利息、繰上返還した奨学金額は除く。
2 対象となる奨学金は、魚沼市奨学金、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金(第一種、第二種)、新潟県奨学金、その他、市長が認めるもの。

補助額と期間

1 前年度に返還した奨学金の額の2分の1、上限12万円(1,000円未満の端数切捨て)。
2 交付申請できる期間は、奨学金返還回数が月賦返還の場合は60回分、半年賦返還の場合は10回分、年賦返還
 の場合は5回分に達するまで。

注意事項

次のいずれかに該当するときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取消し返還を求めることがあります。
(1) 補助金交付決定後、5年以内に市外へ転出したとき。
(2) 補助金の申請に関し、偽りその他不正の行為があったと認めたとき。
(3) 補助対象要件を満たさなくなったとき。

必要書類

申請書兼実績報告書【申請書兼実績報告書[DOCX:11KB]】に、以下の書類を添付して提出してください。
(1) 住民票
(2) 奨学金の借入総額及び返還計画が分かる書類
(3) 前年度に返還した奨学金の返還額を証する書類
(4) 在職証明書(別紙1) 在職証明書[DOCX:10KB]
(5) 誓約書(別紙2)   誓約書[DOCX:9KB]
(6) 市税の未納証明書   未納証明[DOCX:10KB]
 ※転入された方は前住所の市役所等での証明書の発行が必要です。
(7) 振込先口座の通帳の写し(1ページ目見開きの口座番号・名義が分かるところ)
(8) その他市長が必要と認める書類

お問い合わせ

産業経済部 商工課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート