おもちゃ花火(がん具煙火)の安全消費啓発運動について

公開日 2021年06月02日

最終更新日 2021年06月02日

はじめに

 今年も各所店頭にて花火の販売がはじまりました。

 毎年おもちゃ花火(がん具煙火)の誤使用による火災や負傷事故が少なからず発生しています。安全に楽しく花火をするためにルールとマナーを守りましょう。

 

花火 ポスター2

正しい花火の楽しみ方

楽しく花火をするためのルールとマナー

  <迷惑にならない"時間や場所"を考えましょう>
・花火に書いてある遊び方をよく読んで必ず守りましょう。
・花火は人や家に向けたり燃えやすい物の近くを避けましょう。
・風の強いときは、花火遊びはやめましょう。
・水を用意し、大人と一緒に遊びましょう。

・音の出る花火は、人の迷惑にならない場所と時間を選びましょう
高く上がって音のする花火は、マンションなどに飛び込んで破裂し驚かせ、ケガをした例があります。
飛翔するものは、飛ぶ方向と音に気を付けましょう。

・風向きを考え、煙で迷惑にならないようにしましょう
夏は窓を開けている家も多いので、煙が侵入しないように風向きに気をつけましょう。

楽しく花火ををするためにルールとマナーを守りましょう。

お問い合わせ

消防本部・消防署 予防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-792-7168
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート