受講者募集!「消費生活サポーター養成講座」

公開日 2021年07月13日

最終更新日 2021年07月13日

消費生活に関する知識を学び、地域における啓発や見守りなどの身近なサポーターとして活動してみませんか?
養成講座では、「悪質商法や詐欺などの被害状況や対処法、消費者にかかわる法律、成年後見制度、エシカル消費」など安心して暮らすために必要な知識や、ボランティアとして啓発活動をするための「講座の企画づくり」などを学びます。
遠方で通えない、仕事で日中時間がない等で会場に来ることができない方を対象に、10月中旬以降から、会場の講座を録画したオンデマンド配信講座も行います!
〇消費生活サポーターとは ・・・
「地域の身近なサポーター」として、悪質商法などの消費者被害にあわないための啓発活動(啓発資料の配布、啓発講座の講師等)、消費生活センターなどの相談窓口の案内、市町村の消費者啓発事業のお手伝いなどをしているボランティアです。(ご自身のできる範囲で活動していただいています。) 平成16年から始まった「消費生活サポーター養成講座」ですが、現在219人の登録があり県内各地で活動しています。

■日時・講座内容(全6日)
 8月24日(火) 新潟県の消費者行政、消費生活センターと相談事例、景品表示法と製品安全
    31日(火)  魚沼市での相談事例・特殊詐欺被害の現状、啓発講座の企画づくり(1)
 9月  7日(火)  啓発講座の企画づくり(2)、エシカル消費とは
    14日(火)  消費者行政のしくみと地域の見守り、消費者問題の歴史
    21日(火)  消費者を守る法律と知識
    28日(火)  成年後見制度とは、インターネットや通信サービスに関する消費者問題

  時間:10時~15時30分または15時まで

■会場 小出郷福祉センター(魚沼市井口新田)
■定員 (先着順 ) 会場 30人 オンデマンド 20人
  ※20歳以上の県民で、原則として全講座を受講することができ、講座修了後にサポーターとして登録し活動ができる方

■申込締切 会場 8月9日(月)、オンデマンド 9/28(火)

■問合せ・申込
新潟県消費者協会事務局 
TEL&FAX 025-281-5558
Eメール:n-shokyo@happytown.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.nsyokyo.org/

チラシ(表)

チラシ(裏)

詳細は募集チラシをご覧ください→ 消費生活サポーター養成講座チラシ[PDF:764KB]

地図

魚沼市小出郷福祉センター

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート