【注意喚起】特殊詐欺があなたを狙っています!

公開日 2022年03月28日

最終更新日 2022年05月10日

魚沼市内では今年に入ってから、市役所や金融機関、有名企業などをかたる特殊詐欺の予兆電話が多発し、実際に被害も発生しています。
特に『魚沼市役所職員を名乗る犯人から電話を受け、介護保険料の還付名目でATMに誘い出されて被害に遭う』という形式の還付金詐欺被害が多くなっています。

 

皆さんの身近に詐欺被害の危険が迫っています。
厳重に警戒してください。

 

被害の実例 (ファイル名をクリックで詳細を表示します。)

・市役所職員をかたり「介護保険料の還付金」「市税の還付金」があると言って、ATMを操作させて
 お金をだまし取る。

  詐欺事例①[PDF:232KB]

NTT、アマゾン等の有名企業や実在する団体をかたった電話や、メールやメッセージを送り付ける。
 
「未払いの料金がある」「支払わなければ裁判を起こす」と言って、ATMの操作や電子マネーを
 買わせてだまし取る。
  
詐欺事例②[PDF:200KB]

息子や娘、孫をかたり(俺・ぼく・私と名乗って)「仕事のミスで会社に損をさせて穴埋めが必要だ」
 「現金が入ったカバンをなくしてしまった」などと言って、自宅へやってきた第三者に現金や、
 キャッシュカード・通帳などをだまし取られる。
  
詐欺事例③[PDF:180KB]

 

被害を防ぐために・・・

・ATMを操作して還付金がもらえることは"ありえません"!

・市役所がATMの操作方法を指示することも"ありえません"!

 (ATMの操作方法は、金融機関の窓口職員に確認しましょう。)

・電子マネーで支払いを求められたら、詐欺を疑いましょう!

「大事な書類・カバンをなくした」「仕事の失敗を穴埋めしたい」「携帯電話が壊れて番号が変わった」
 「風邪でいつもと声が違う」等の言葉
は振り込め詐欺・オレオレ詐欺の定番です。詐欺を疑いましょう!

・犯人は「今日が締め切りだ」「支払わなければ裁判だ」などと言い、焦らせて正常な判断をできなくします。
 まずは落ち着いて、周りの人や市役所、相手が名乗った企業などに相談しましょう。

・身に覚えのないメールやメッセージに記載された電話番号や、パソコンを使用中に突然画面に表示される
 広告やメッセージの電話番号には、絶対に電話をしてはいけません!

・犯人はだまされそうになった人に何度も電話をかけてきます。
 不審な電話があったことを、家族にも話しておきましょう。

・携帯電話で話しながらATMを操作している人を見かけたら、金融機関の職員に伝えてください。

 

不安なとき・困ったときはご相談ください!

身に覚えのない電話や怪しい電話がきて、不安なとき・困ったときは、魚沼市市民相談センターまたは
小出警察署までご相談ください。

 魚沼市市民相談センター(電話) 025-792-8844

 小出警察署(電話) 025-793-0110

お問い合わせ

総務政策部 防災安全課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地(本庁舎)
TEL:025-792-9214
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート