ACP:アドバンス・ケア・プランニング~人生会議~について

公開日 2022年05月09日

最終更新日 2022年05月17日

ACP:アドバンス・ケア・プランニング~人生会議~とは

いつか訪れる人生の最終段階に備えて、自分が望む医療やケアについて、前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取り組みのことを「ACP:アドバンス・ケア・プランニング」といいます。「人生会議」は、厚生労働省が決定した「ACP:アドバンス・ケア・プランニング」の愛称です。

もしもの時に備えて

誰でも、突然の病気や事故、認知症などで「自分のことを自分で決める」ことができなくなってしまうことがあります。そうした場合に備え、家族や周囲の人が困惑せずに、自分の意思を尊重した医療・ケアを選んでもらうためには、準備をしておくことが大切です。

これからの人生をより豊かに、自分らしく生きられるよう、自分の希望や想いを周囲の信頼できる人と共有しておきましょう。

「わたしの想いノート」考えてみよう 話し合ってみよう

魚沼市では、ACPのための話し合いのきっかけづくりとなるものがあればとの想いから、市内医療福祉有識者及び市民代表による検討委員会を立ち上げ検討し、「わたしの想いノート」を作成しました。人生を最後まで自分らしく生きるために、ご自身の想いを信頼する人たちと話し合ってみませんか。希望や想いは時間の経過や健康状態によっても変化します。何度も繰り返し考え、話し合ってみましょう。ぜひご活用ください。

わたしの想いノート[PDF:728KB]

わたしの想いノートの使い方[PDF:1MB]

厚生労働省HP 人生会議してみませんか?

地域医療魚沼学校 寸劇「もしもの時の話し合い」

お問い合わせ

市民福祉部 介護福祉課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9755
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート