『納め過ぎの国民健康保険税を還付します』などの不審電話にご注意ください!

公開日 2022年07月28日

最終更新日 2022年07月28日

市内において、市役所職員を名乗る者から、「納め過ぎの国民健康保険税を還付します」と電話がかかってきた、という相談が寄せられています。ご注意ください。

相談事例

  • 市役所の職員を名乗る者から、「12月に青い封筒で5年間分の国民健康保険税の還付通知を送った」と電話があった。振り込みは農協か銀行のどちらがいいか聞かれ、数分後に金融機関を名乗る者から電話があった。
  • 市役所の職員を名乗る者から、「平成29年から令和3年までの国民健康保険税が納め過ぎになっている」、「緑色の封筒で還付通知を送った」、「今日が手続きの締切日なので、金融機関名と口座番号を教えてほしい」と言われた。

アドバイス

◎ 市役所から、医療費や税金の還付について電話で、『金融機関名』や『口座番号』などを聞くことはありません。
◎ 電話の後で金融機関を名乗る者が訪問しても、通帳や印鑑、キャッシュカードを渡さないでください。これは詐欺です。
◎ 「キャッシュカードを持って、コンビニなどのATMへ行って下さい」と言われても行かないでください。これは詐欺です。


 

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600

記事へのアンケート