市長メッセージ(新型コロナウイルス感染拡大を受けて)

公開日 2021年04月08日

市長メッセージ

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、市民の皆様に向けてのメッセージを配信します。

※動画撮影時は個室で単独撮影しております。

市民の皆様、魚沼市長の内田幹夫でございます。
私より皆様にご理解とお願いを申し上げたく、メッセージを送らせていただきます。
本日(4月8日 木曜日)、魚沼市内で4人の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

全国的にも患者が急増している中、4月6日に続いての患者であり、確実にコロナウイルスがそばにあることを実感しております。

感染症拡大防止に特効薬はありません。感染拡大を防止するには、一人ひとりの「うつらない」「うつさない」を強く意識した行動が必要であります。
市民の皆さまには、これまでどおり基本的な対策、「マスクの着用」「こまめな手洗いと消毒」「三密の回避」、この継続をお願いします。

さらにその上でお願いがございます。
感染された方は、それだけで辛い、苦しい思いをされております。
皆さま、自らの感染の不安から、感染された方のお住まいや職業等の詮索をすることは絶対におやめください。また、その家族や職場等への非難もおやめいただくようお願いをいたします。

市民の皆様には、今一度、感染防止対策へのご理解とご協力とお願いを申し上げます。

記事へのアンケート