県内全域に「特別警報」を発令(新型コロナウイルス感染症)

公開日 2021年09月01日

新潟県は、8月30日に「特別警報」の発令範囲を県内の全市町村に拡大しました。

市内の酒類を提供する飲食店等への営業時間短縮が要請されました

◆対象期間
令和3年9月3日(金)から令和3年9月16日(木)まで

◆対象施設
食品衛生法上の営業許可を取得している以下の施設
(1)接待を伴う飲食店
(2)酒類を提供する飲食店(カラオケ店等を含む)

◆要請内容
(1)にいがた安心なお店応援プロジェクト認証飲食店以外
→午前5時から午後8時までの時間短縮営業(酒類の提供は午後7時までに限る)
(2)にいがた安心なお店応援プロジェクト認証飲食店
→午前5時から午後9時までの時間短縮要請(酒類の提供は午後8時までに限る)

飲食店の営業時間短縮に対する協力金の支給について(魚沼市HP)

飲食関連事業者を対象とした事業継続支援金について【時短要請枠】(魚沼市HP)

にいがた安心なお店応援プロジェクトとは(新潟県HP)

 

感染拡大防止のために守っていただきたいこと

~マスク着用、手指の消毒等の基本的対策は引き続き徹底~

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置適用都道府県との往来は極力控えてください

◆その他の都道府県との往来でも、飲み会や接待を伴う飲食は控え、帰県後も慎重な行動を

飲食を伴う会合は控えてください

◆他県の方など、普段顔を合わせない方との飲み会については行わないでください

感染拡大防止のために知っていただきたいこと

若い世代の感染者の増加

※50代以下の感染割合が増加(特に20代が最多)
※東京では50代以下重症者が増加、20代でも発生
⇒ 感染を自分ごととして捉え感染予防徹底を

ワクチン接種の重要性

※ワクチンは、感染予防、発症予防、重症化予防の3つの効果が期待できます。
※高齢者の感染が減少しているのは、ワクチンの効果が現れていると考えられます。
⇒ 感染のリスク、重症化のリスクを考慮し、ぜひワクチン接種をお願いします。

特別警報2

 

 

記事へのアンケート