○魚沼市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日

規則第149号

(趣旨)

第1条 この規則は、魚沼市都市公園条例(平成16年魚沼市条例第177号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)又は条例の規定による許可を受けようとする者は、次に掲げる申請書を提出しなければならない。

(1) 法第5条第1項の規定による公園施設の設置 都市公園施設設置許可申請書(様式第1号)

(2) 法第5条第1項の規定による公園施設の管理 都市公園施設管理許可申請書(様式第2号)

(3) 法第6条第1項の規定による公園の占用 都市公園占用許可申請書(様式第3号)

(4) 条例第3条第1項各号に掲げる行為 都市公園内行為許可申請書(様式第4号)

(5) 第1号第2号及び第3号に掲げる許可を受けた事項の変更 変更許可申請書(様式第5号)

(6) 第4号に掲げる許可を受けた事項の変更 変更許可申請書(様式第5号の2)

(7) 条例第7条第2項の規定による有料公園施設の利用 有料公園施設利用許可申請書(様式第7号)

(8) 条例第7条第3項の規定による有料公園施設の利用の変更 有料公園施設利用変更許可申請書(様式第8号)

(平18規則31・平20規則8・一部改正)

(許可証の交付)

第3条 前条の規定による申請を許可したときは、提出された申請書に許可したことを証して申請者に交付するものとする。

(許可証の提示)

第4条 前条の規定による公園使用許可証等は、市の係員から請求があったときは、これを提示しなければならない。

(許可期間の更新)

第5条 法又は条例の規定により許可を受けた者が、許可期間が満了し、引き続きその期間を延長しようとするときは、次に掲げる期日までにその許可を申請しなければならない。

(1) 法第5条第1項の許可に係るものにあっては、期間満了の日前30日。ただし、当該許可に係るもののうちその期間が3月に満たないものにあっては、期間満了の日前10日

(2) 法第6条第1項又は第3項の許可に係るものにあっては、期間満了の日前30日。ただし、当該許可に係るもののうちその期間が1月に満たないものにあっては、期間満了の日前1日

(3) 条例第3条第1項又は第3項の許可に係るものにあっては、期間満了の日前1日

2 前項の規定による申請があった場合においては、第3条の規定を準用する。

(使用料の納付)

第6条 条例第10条に規定する使用料は、市長が特別の理由があると認めたときは、条例第11条の規定にかかわらず、後納とすることができる。

(使用料の減免)

第7条 条例第12条の規定により、使用料の減免を受けることができる者(以下「減免団体」という。)は、別表のとおりとする。

2 条例第12条の規定による使用料の減免を受けようとする者は、公共施設使用料減免団体申請書(以下「減免申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の減免申請書を受理したときは、申請書及び関係書類を審査し、審査の結果を申請者に通知するものとする。

(平20規則8・全改)

(使用料の還付申請)

第8条 条例第13条第1項ただし書の規定により、使用料の還付を受けようとする者は、魚沼市財務規則(平成16年魚沼市規則第49号)第58条の規定に準じ還付請求書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の請求を受けたときは、請求の内容を審査し、その可否を請求者に通知するものとする。

(届出書)

第9条 条例第18条の規定により当該行為の届出をする者は、届出書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(平18規則31・一部改正)

(指定管理者による管理)

第10条 条例第14条第1項の規定により同項の指定管理者(以下「指定管理者」という。)に公園の管理を行わせる場合(以下「指定管理者による管理の場合」という。)にあっては第5条第6条第7条及び第17条の規定中「市長」とあるのは「指定管理者」として、次条の規定中「市長」とあるのは「市長又は指定管理者」として、これらの規定を適用する。

2 指定管理者による管理の場合にあっては様式第4号及び様式第5号の2の規定中「魚沼市長」とあるのは「指定管理者」として、これらの規定を適用する。

(平18規則31・追加、平27規則38・一部改正)

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平18規則31・旧第10条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の堀之内町都市公園条例施行規則(平成7年堀之内町規則第18号)、小出町都市公園条例施行規則(昭和60年小出町規則第12号)、湯之谷村都市公園条例施行規則(平成7年湯之谷村規則第11号)又は広神村都市公園条例施行規則(平成9年広神村規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年4月1日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年4月1日規則第8号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月21日規則第38号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

(平20規則8・全改、平27規則38・一部改正)

減免団体

減免区分

1

市が共催する事業を行う団体

免除

市に設置されている学校、幼稚園、保育園及び認定こども園

公民館分館、老人会、子ども会及びPTA

スポーツ少年団

市の附属機関

2

その他市長が認める団体

3

市が後援する事業を行う団体

5割減額

魚沼市文化協会に加盟する団体

魚沼市体育協会に加盟する団体

魚沼市生涯学習団体連絡協議会に加盟する団体

市長が認める福祉、ボランティア等団体

4

その他市長が認める団体

備考

減免の対象は、団体本来の目的での使用に限る。

画像

画像

画像

画像

(平18規則31・一部改正)

画像

(平18規則31・追加)

画像

(平18規則31・一部改正)

画像

(平20規則8・追加)

画像

(平20規則8・追加)

画像

魚沼市都市公園条例施行規則

平成16年11月1日 規則第149号

(平成28年4月1日施行)