○魚沼市消防署組織規程

平成16年11月1日

消防本部訓令第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第10条第2項の規定に基づき、魚沼市消防署(以下「消防署」という。)の組織及び職員の職等に関し必要な事項を定めるものとする。

(平18消本訓令2・一部改正)

(組織)

第2条 消防署に小隊、出張所及び通信指令室を置く。

2 小隊は3小隊制とし、名称は第1小隊、第2小隊及び第3小隊とする。

3 出張所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

魚沼市消防署上条出張所

魚沼市長鳥乙14番地2

4 小隊、出張所及び通信指令室に、災害等に備えて次の分隊等を編成し配置するものとする。

(1) 小隊 指揮隊 第1分隊 第2分隊 第3分隊

(2) 出張所 第1分隊 第2分隊 第3分隊

(3) 通信指令室 通信指令室員

5 小隊、出張所及び通信指令室は、次に掲げる事務を分掌する。

(1) 小隊

 災害の警戒及び防ぎょに関すること。

 救急及び救助業務に関すること。

 小隊及び分隊訓練に関すること。

 火災予防の立入検査に関すること。

 通信業務に関すること。

(2) 出張所

 災害の警戒及び防ぎょに関すること。

 救急及び救助業務に関すること。

 所員の教養及び訓練に関すること。

(ア) 出張所の警防訓練に関すること。

(イ) 出張所管内の警防計画及び警防調査に関すること。

(ウ) 出張所管内の防火対象物の警防調査に関すること。

 火災予防の立入検査に関すること。

 通信業務に関すること。

(ア) 出張所の消防無線の整備及び維持管理に関すること。

(イ) 出張所の気象観測に関すること。

(ウ) 出張所管内の災害情報の収集に関すること。

 その他出張所事務に関すること。

(ア) 出張所勤務表等に関すること。

(イ) 出張所の安全管理に関すること。

(ウ) 出張所庁舎の維持管理に関すること。

(エ) 出張所の消防車両、装備の整備及び維持管理に関すること。

(オ) 出張所管内の消防水利の調査及び維持管理に関すること。

(カ) 出張所管内の消防施設の整備に関すること。

(キ) 出張所管内の消防統計に関すること。

(ク) 出張所管内の火災予防条例に基づく届出に関すること。

(ケ) 出張所管内の地域防災計画に関すること。

(コ) 消防団の訓練指導に関すること。

(サ) 出張所管内における他の防災機関との連絡調整に関すること。

(シ) 出張所管内の自主防災組織の育成及び指導に関すること。

(ス) 出張所の庶務に関すること。

(3) 通信指令室

 通信指令業務に関すること。

 気象情報及び災害情報収集に関すること。

(平21消本訓令1・平24消本訓令1・平25消本訓令1・平25消本訓令5・平26消本訓令2・平31消本訓令2・一部改正)

(署長)

第3条 消防署に署長を置く。

2 署長は、消防署の事務を統括し、消防署員を指揮監督する。

(平21消本訓令1・平31消本訓令2・一部改正)

(副署長)

第4条 消防署に副署長を置くことができる。

2 副署長は、署長を補佐し、消防署の事務を整理する。

(平31消本訓令2・一部改正)

(小隊長等)

第5条 小隊に小隊長及び副小隊長を置く。

2 小隊長は、上司の命を受けて小隊の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 副小隊長は、小隊長を補佐し、小隊長が不在のとき、又は事故があるときは、その職務を代理する。

(平31消本訓令2・一部改正)

(所長等)

第6条 出張所に出張所長及び副出張所長を置く。

2 出張所長は、上司の命を受けて出張所の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 副出張所長は、出張所長を補佐し、出張所長が不在のとき、又は事故があるときは、その職務を代理する。

(平24消本訓令1・平31消本訓令2・一部改正)

(通信指令室長)

第7条 通信指令室に室長を置く。

2 室長は、上司の命を受けて通信指令室の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(平31消本訓令2・追加)

(分隊長等)

第8条 分隊に分隊長、副分隊長、機関員及び隊員を置く。

2 分隊長は、上司の命を受けて当該分隊の事務を処理し、所属職員を指揮する。

3 副分隊長は、分隊長を補佐し、分隊長が不在のとき、又は事故があるときは、その職務を代理する。

4 機関員及び隊員は、上司の命を受けて担当の事務に従事する。

(平26消本訓令2・一部改正、平31消本訓令2・旧第7条繰下・一部改正)

(係)

第9条 消防署の事務を処理するため、必要により係を置くことができる。

2 出張所に防災救助係を置く。

3 係及び事務分掌は、消防長の承認を得て署長が別に定める。

(平31消本訓令2・旧第8条繰下・一部改正)

(係長等)

第10条 消防署に置く場合の係に係長、副参事、参事及び主任を置くことができる。

(平24消本訓令1・平26消本訓令2・一部改正、平31消本訓令2・旧第9条繰下・一部改正)

(係員)

第11条 係員は、上司の命を受けて担当の事務に従事する。

(平31消本訓令2・旧第10条繰下)

(事務取扱)

第12条 消防署に事務取扱を置くことができる。

(平31消本訓令2・旧第11条繰下)

(その他)

第13条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平31消本訓令2・旧第12条繰下)

附 則

この規程は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年10月1日消防本部訓令第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月25日消防本部訓令第1号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月6日消防本部訓令第1号)

この規程は、平成24年7月6日から施行する。

附 則(平成25年3月29日消防本部訓令第1号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年9月25日消防本部訓令第5号)

この規程は平成25年10月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日消防本部訓令第2号)

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月15日消防本部訓令第2号)

この規程は、平成31年4月1日から施行する。

魚沼市消防署組織規程

平成16年11月1日 消防本部訓令第1号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第12編 消防・防災/第1章 防/第1節 消防本部・消防署
沿革情報
平成16年11月1日 消防本部訓令第1号
平成18年10月1日 消防本部訓令第2号
平成21年3月25日 消防本部訓令第1号
平成24年7月6日 消防本部訓令第1号
平成25年3月29日 消防本部訓令第1号
平成25年9月25日 消防本部訓令第5号
平成26年3月31日 消防本部訓令第2号
平成31年3月15日 消防本部訓令第2号