○魚沼市学校給食費徴収規則

平成16年11月1日

規則第165号

(趣旨)

第1条 この規則は、学校給食法(昭和29年法律第160号)第6条第2項の規定に基づき、保護者から徴収する学校給食費(以下「学校給食費」という。)の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(徴収方法)

第2条 学校給食費は、8月を除き毎月徴収する。

2 学校給食費の特例については、次のとおりとする。

(1) 当月全部の連続欠食が予定される長期欠席その他の生徒に係る学校給食費は、徴収しない。

(2) その月の欠食が5日以上の生徒に係る学校給食費は、事前の届出により1食単価の割合で減額し、その減額分は、3月の学校給食費で精算する。

(3) その他特別な事情があると教育長が認める場合は、学校給食費を減額することができる。

(学校給食費の額)

第3条 学校給食費の額は、魚沼市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の意見を聴いて市長が定める。

(その他)

第4条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日から平成17年3月31日までの間、学校給食費の額その他徴収については、この規則の規定に相当する合併前の堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村又は入広瀬村の規程の例による。

魚沼市学校給食費徴収規則

平成16年11月1日 規則第165号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第13編 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成16年11月1日 規則第165号