○魚沼市火薬類取締法施行細則

平成18年7月6日

規則第41号

(趣旨)

第1条 この規則は、火薬類取締法(昭和25年法律第149号。以下「法」という。)に基づく知事の権限に属する事務のうち、新潟県知事の権限に属する事務の処理の特例に関する条例(平成12年新潟県条例第8号)の規定により市が処理することとされた事務に関し、必要な事項を定めるものとする。

(煙火の消費許可申請及び届出)

第2条 法第25条第1項の許可(煙火の消費に係るものに限る。以下同じ。)を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、火薬類消費許可申請書(様式第1号)に火薬類消費計画書(様式第2号)を添付し、消防長に提出しなければならない。

2 火薬取締法施行規則(昭和25年通商産業省令第88号)第49条の規定による無許可で消費できる数量以下の煙火を消費する場合は、火薬類消費届(様式第3号)を消防長に届け出なければならない。

(平24規則26・一部改正)

(煙火の消費許可等)

第3条 前条第1項の規定による申請書を受理したときは、消防長は、内容を審査し、法第25条第2項及び第26条の基準により支障がないと認めるときは、申請者に火薬類消費許可証(様式第4号)を交付するものとする。

(平24規則26・一部改正)

(変更届)

第4条 前条により許可を受けた者で、許可申請書の記載事項(火薬類の種類及び数量、目的、日時並びに危険予防の方法を除く。)又は火薬類消費計画書の記載事項に変更があった場合は、遅滞なく火薬類消費変更届(様式第5号)を消防長に届け出なければならない。

(平24規則26・一部改正)

(許可の取消し)

第5条 消防長は、法第25条第3項の規定による許可の取消しを行ったときは、火薬類消費許可取消通知書(様式第6号)を交付するものとする。

(平24規則26・一部改正)

(事故届)

第6条 煙火の消費にあたり、事故が発生した場合は、遅滞なく火薬類消費事故届(様式第7号)を消防長に届け出なければならない。

(平24規則26・一部改正)

(証票)

第7条 法第43条第4項の証票は、魚沼市消防法等の施行に関する規則(平成16年魚沼市規則第158号)第2条に規定する立入検査証票とする。

(平24規則26・追加)

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、消防長が別に定める。

(平24規則26・旧第7条繰下・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年7月6日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに改正前の魚沼市火薬類取締法施行細則の規定により提出し、又は届け出た様式については、それぞれ改正後の魚沼市火薬類取締法施行細則によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年7月4日規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年7月3日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月30日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年9月2日規則第4号)

この規則は、令和元年10月3日から施行する。

(平24規則26・平26規則25・令元規則4・一部改正)

画像

(平26規則25・全改、平27規則29・平28規則19・令元規則4・一部改正)

画像画像画像画像画像画像

(平24規則26・一部改正)

画像

(平24規則26・一部改正)

画像

(平24規則26・令元規則4・一部改正)

画像

(平24規則26・一部改正)

画像

(平24規則26・一部改正)

画像

魚沼市火薬類取締法施行細則

平成18年7月6日 規則第41号

(令和元年10月3日施行)