○魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金交付要綱

令和2年5月1日

告示第85号

(趣旨)

第1条 この要綱は、雇用の維持を図るため、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するために国が特例措置として実施する雇用調整助成金(以下「特例助成金」という。)の支給を受けようとする市内の事業所に対し、予算の範囲内において、その申請の手続に要する費用を補助するものとし、その交付に関しては、魚沼市補助金等交付規則(平成16年魚沼市規則第50号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付を受けることができる者は、次に掲げる要件を全て満たしているものとする。

(1) 国が新型コロナウイルス感染症による影響に対する特例措置として実施する雇用調整助成金の申請を行う市内事業者

(2) 申請時点において市内に居住する事業者(個人事業主の場合)

(3) 新たに雇用調整助成金の申請等を社会保険労務士に依頼する事業者(既に社会保険労務士と年間契約を交わしている場合は別途依頼するもの)

(4) これまで本補助金の交付決定を受けていない事業者

(5) 納付期限の到来した市税を完納している事業者

(補助対象経費)

第3条 補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、特例助成金の支給申請に要する費用のうち、社会保険労務士に当該申請事務を依頼した場合に係る経費とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、補助対象経費に相当する額とし、上限を10万円とする。ただし、算出した補助金の額に、1,000円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てた額を補助金の額とする。

2 前項に規定する補助金の交付は、1回のみとする。

(補助金の交付申請及び実績報告)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)に必要な書類を添付し、市長が指定する期日までに提出しなければならない。

(交付決定及び額の確定)

第6条 市長は、前条の申請に係る書類が適正であると認めたときは、補助金の交付決定及び額の確定を行い、魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金交付決定通知書兼確定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(交付決定の取消し)

第7条 補助金の申請に関し、偽りその他不正があった場合は、補助金の交付決定を取り消すものとし、既に補助金が交付されているときは、交付された補助金の全額を返還しなければならない。

2 前項の規定により交付決定の取消しをした場合は、魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金交付決定兼確定取消通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、令和2年5月1日から施行し、令和2年4月1日から適用する。

画像画像画像

画像

画像

魚沼市雇用調整助成金申請支援事業補助金交付要綱

令和2年5月1日 告示第85号

(令和2年5月1日施行)